バイク買取で損をする人の共通点

バイク買取で損をしてしまう人には、実は共通点があります。
それは、自分のバイクの相場を知らないということ、近くにあるショップに持ち込んで売ってしまう、複数のお店を比較しないということなどです。

この3つの共通点をすべて克服する方法があります。
それは、バイク買取の一括査定を利用するということです。
一括査定を利用すれば、自分のバイクの相場を知ることができますし、複数のお店で査定をするので、十分に業者を比較することができます。
「大手のほうが信頼できる」と言う人は多いですが、中小規模の業者でも信頼できるところはありますし、大手よりも高く買取してくれるところもあるので、中小の業者も比較対象に入れるべきです。

バイク買取では、ショップ側に主導権を渡してしまわないことが大切です。
バイク買取業者は、相場を知らない客がバイクを持ち込んできて、「買取してください」と言ってきたら、都合の良い客として喜ぶでしょう。
多くの場合に、相場よりも安く買取されてしまいます。
ところが、複数の業者を比較して、「他社でも査定をしてもらって、高い見積もりを出してくれた業者に売ります」と言っておけば、競争させることができます。
バイク買取では、業者に足元を見られないようにすることが1つのポイントです。

もう1つのポイントは、業者を競争させて、価格をつり上げることです。
しかし、あまり頻繁に価格交渉をしても面倒な客だと思われてしまうので、ほどほどにしておきましょう。